読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフランスの歩き方 2016~17

某トビタテ生しかちゃんの感じたフランス留学ブログ

Bonjour, comment ça va ?

早くよくなってね!怪我人にかけるフランス語

お久しぶりです!

先日、フランス第5共和制7代目、エマニュエル・マクロン大統領が誕生しましたね。

この間ラジオを聞いていると、マクロン氏の実家がパン屋らしく、特に人気の商品がマカロン、なんて言うんだから、ウケ狙いなのか…!?と疑ってしまいました。

そんな私は試験前に、誰もウケない手の怪我をしてしまいました。。。

 

さて今回は、怪我をした友達にフランス語でなんて言ったらいいの? をご紹介します。

 

  1. 残念な気持ちを伝える
  2. 労う気持ちを伝える
  3. 回復を願う

 

の3点、フランス語文法・単語の解説付きです。

 

お気の毒に、、

  •  Je suis désolé pour toi.

       「君のこと気の毒に思うよ」

Je suis désolé(e) :「ごめんなさい」として言う"désolé(e)"ですが、英語で言う"I'm sorry"と同じように、「残念に思います、お気の毒に、ご愁傷さまです」という意味になります。

 

  •  J'espère que tu ne souffres pas trop.

      「あまり辛くないといいけど」

souffrir : 「苦しむ」ir動詞(第二系活用)

"J'espère que"構文は、接続法ではなく直説法。

 

ゆっくりしてね

  • Repose-toi bien.

se reposer : 「休む」二人称単数命令形

 

  • Soigne-toi bien.

se soigner : 「(傷を)癒す」二人称単数命令形

 

早く治りますように

  • Bon rétablissement à toi.

    「君に良い回復を」

  • Je te souhaite un bon rétablissement.

    「ちゃんと回復するのを祈るよ」

  • Je te souhaite un prompt rétablissement.

    「早急な回復を祈るよ」

 

rétablissement : 「回復」:「定める、設立する」意味の"établir"という動詞に、「再び」を意味する接頭詞reを付けた"rétablir"という動詞の名詞形

 souhaiter :「望む、願う」直接目的語+間接目的語、人称代名詞は動詞の前に出ます。

 

まとめ

Voilà !

メールやメッセージを送る場合の用例を考えてみました。

 

ex)

Ma petite Sophie,

 

J'ai entendu parler de ta blessure.

Tu vas bien ? J'espère que tu ne souffres pas trop.

Bon rétablissement à toi !

 

Touttes mes amitiés,

Lisa

 

訳)

ソフィへ

怪我のこと聞いたよ。

大丈夫?そんなに苦しんでないといいんだけど。

早くよくなってね!

友情を込めて、

リザより

 

ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

ランキング参加しております。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村